東京吉祥寺でヒプノセラピーを受ける

お知らせ


あなたの中の本当の自分に出会う旅

a-hūṁ

 a-hūṁ(ア・フーム)とは、サンスクリット語のアルファベットの最初の字音である『ア』と最後の字音である『フーム』を指す言葉です。

 このふた文字は万有の始原と究極を象徴するとしている。漢字で表現すれば『阿吽』。

 わたし達は、高次元の宇宙からやってきた魂(スピリット)であり、精神(心)と肉体を持って今世におりてきました。

 今世での人生はいわゆる体験旅行みたいなものです。この体験旅行から気付き、学び、傷付き、怒り、悲しみ、愛し、愛おしむなどの様々な体験を通じて、魂を磨いてまた戻って行きます。

 わたし達は、魂を磨くために何度も何度も生まれ変わって行くのです。魂の輪廻は終わることがありません。

 今世での魂の役割やありかたに触れたり、気づいたりすること、また前世での魂のメッセージを得ることで、貴方の魂が磨かれるためのお手伝いができることを、一番の喜びと感じております。

 

 お読みいただきありがとうございます。

 吉祥寺ヒプノセラピー サロンa-hūṁにてお待ちしております。