ヒプノセラピーメニュー

前世療法

前世療法はヒプノと言われる催眠状態において、前世の人生から魂のメッセージや今世での魂の役割や気づきや癒しを得られる療法です。

 わたし達は、高次元の宇宙からやってきた魂(スピリット)であり精神(心)と肉体を持って今世におりてきました。

 今世での人生はいわゆる体験旅行みたいなものです。この体験旅行から気付き、学び、様々な体験を通じて、魂を磨いてまた戻って行きます。わたし達は魂を磨くために何度も何度も生まれ変わって行くのです。

 魂の輪廻は終わることがありません。

 そして前世療法ではその時に必要な前世を潜在意識の導きにより体験させてくれます。

 その前世のご自身の人生から今世での役割や気づき、癒しやメッセージを受け取ることで今世でのこれからの人生に光と豊かさをもたらす療法です。


年齢退行療法

ヒプノとは変性意識(トランス)状態のことで顕在意識と潜在意識が繋がった状態のことです。

 普段は顕在意識と潜在意識の間には  膜のようなものがあって外からの刺激が直接潜在意識に入らないようにしたり、内側の子供のころの深く傷ついた記憶などが安易に出てこないように守ってくれています。

 この顕在意識と潜在意識の間の膜ができるのが8歳から9歳と言われています。子供は潜在意識がむき出しで無防備な状態と言えます。

 その無防備な時に大人から言われた言葉や態度、外からの影響によって深く傷ついたりして心に深く刻まれる。これが大人になっても影響して反応するのです。

 この癒されてない心の中の幼少期の自分をインナーチャイルドと言います。

 普段は蓋をされ顕在意識では忘れてしまってますが、潜在意識は身体の反応パターンとして出してきます。

 こうした心のくせや反応はあなた自身が傷つかないようにインナーチャイルドが守ってくれているのです。

 催眠状態で潜在意識にアクセスしてインナーチャイルドを癒しすことで、心が解放され くせや反応が緩和されます。

 ここで想起された記憶は、その時の実際のものと違ってるかもしれません。しかし、今の自分に必要であったから出てきたのですので、それを追体験することで癒しのシステムが働きます。

 インナーチャイルドは何が出てくるか本人にもかわりません。重いものが出てきたりする場合もあります。

 潜在意識は全て知ってるのです。ヒプノセラピーでは潜在意識から想起される体験から癒しと気づきが得られる最高のセラピーです。

 


悲嘆療法

 大切な人やペットが突然居なくなると、心にポッカリと大きな穴があいて、まるで身体の一部をもぎ取られたかのように身動きが取れなくてどうしようもなくなったりします。

  普通は時間の経過とともにだんだんと癒されていくのですが、時間が経っても癒えなかったり、逆にその哀しみが増幅する場合もあります。

 ヒプノセラピーでは悲嘆療法(グリーフセラピー)と言う手法があります。

 催眠状態にて亡くなった方との未完のコニュニケーションを果たすことで、癒されて心に光と希望を映し出します。

 


ソマティックヒーリング(体細胞療法)

 

「体に出ている問題症状も、快適な状態も全て、潜在意識が本人に知らせているメッセージである」

  ソマティックヒーリングでは、こういった考えを元に催眠状態で体のメッセージを紐解きながら、ご自身の力で必要な癒しや気づきを得たり、湧き出るもの感情や感覚やエネルギーを出し切ったりといった様々な手法を取り入れてセッションを行います。

  とてもパワフルなセラピーです。

  カウンセリングでお伺いしてお一人お一人にあった手法で、より良くなるためのお手伝いをさせていただいております。


GIFT(ゴール・イメージング・フォーカシング・テクニック)

 GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)とは、催眠状態で自己実現や目標達成に向けた変化を潜在意識にダイレクトに行うことで、夢や目標へ到達するスピードを加速へと導く自己実現プログラムです。

 仕事やスポーツ、勉強やダイエットや禁煙など目標に向けて自己実現したい方に適した手法です。

 人は誰しも自分でイメージできないものにはなれません。

 GIFTでは、催眠状態において最終的なゴール(なりたい自分)を思い描いて、五感をフルに使ってイメージし潜在意識へとインプットしていきます。潜在意識へとインプットされると、自然と身体も心も細胞もそこへ向けて活動し始めます。

  世界のトップアスリートもイメージワークを取り入れてトレーニングしています。

 深い催眠状態を必要としないため、ご自宅でも自己ワークできるようサロンではご指導もいたしております。

 到達したい明確な目標が見えた時にとても有効な催眠療法の一つです。